薬剤師の転職理由とは

薬剤師の転職理由とは

資格もあり、給与も一般サラリーマンよりも高待遇だと思われている薬剤師、しかしながら薬剤師の勤続年数は比較的短い事をご存知ですか? 特に若い世代の薬剤師は平均勤続年数は3年程度となっています。

 

その大きな理由は、人間関係の不満です。

 

若い世代には他の職種と同じように上司や同僚とうまくいかずキャリア形成ができないという理由から転職を希望する人が多いようです。

 

実際、現場では高年齢層の現役薬剤師ほど勤続年数が長く、キャリアもある為若い世代の薬剤師が少なからず肩身の狭い思いをしているのです。

 

また周りのキャリアのある人と比べて仕事量に対しての給与に不満を持つのも仕方のない事かもしれません。

 

それに加え日々同じようなルーティンワークである事も不満も原因のようです。特に他者とのコミュニケーション能力が高い人ほど不満に陥りやすいのです。

 

年の差もキャリアの差もある上司と打ち解けるのは若い世代にとっては少なからず難しい事なのです。薬剤師転職サイトが増えたのも頷けます。